働き方改革! 一般生活者はそもそも今の働き方に満足?不満足? ー第18回全国消費者価値観調査(CoVaR©)結果から

株式会社I&S BBDO(代表取締役社長:加藤和豊、本社:東京都中央区)ストラテジックプランニンググループは、2018年5月に18~69歳男女2,500名(全国)を対象に、「第18回 全国消費者価値観調査(CoVaR©)」を実施しました。

今回の調査では、連日のようにニュースに取り上げられている「働き方」に関する質問を新たに加えています。国、企業側ではなく、一般生活者(就業者対象)が「ご自分の働き方」をどのように感じているのか?調査しましたので、ご紹介します。

 

■働き方に満足している人は約4割。(Top2)
満足度は全体で43.7%。不満足度は56.3%と満足度を上回る結果となりました。男女とも働き盛りの40代で満足度が低い傾向が見られました。特に女性は2/3の人が不満をかかえています。
一方、最も満足度が高いのは60代男性で、60代になっても現役で活躍されている方の自信が伺えます。

Q私は今の働き方に満足している
0001

■半数の人はワークライフバランスを心掛けている。(Top2)
「ワークライフバランスを心掛けている」人は、全体で53.9%。若年層が比較的高くなっています。
働き方の満足度と同様、40代が男女とも低い傾向です。
40代の働き方の満足度が低かったのは、仕事と生活の調和が難しいことが一因と考えられます。個々人の生き方や子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて働き方の満足度を高めるためには何をするべきなのか?何をしてはいけないのか?働き方の多様性はどのように広まるのか?今後の動向が注目されます。

Qワークライフバランスを心掛けている
0002

<調査概要>
●調査対象:全国18~69歳男女個人(高校生・大学生は除く) 2,500サンプル
●調査方法:インターネット調査
●調査時期:2018年5月10日(木)~18日(金)

関連記事一覧

  1. lifestyle530_350px
  2. 530_350basic_effie
  3. buzzru530_350px
  4. news_104_1
1496302015B8QexALr99sxpTL1496302014_3 (002)

FACEBOOK

PICK UP

  1. inadcup530_350px
  2. BBDO_logo530_350px
  3. 制作チームを代表してEFFECTIVE LOTUSを受け取るBBDO JAPAN本多正樹 (写真 左)
  4. nihono_tane_530_350

ARCHIVES

PAGE TOP