弊社クリエイティブディレクター桐木淳二 クリエイター・オブ・ザ・イヤー メダリスト受賞

弊社クリエイティブディレクターの桐木淳二(きりき・じゅんじ)が、2007年クリエイター・オブ・ザ・イヤー メダリストを受賞しました。この賞は、社団法人日本広告業協会(JAAA)が、2007年に最も優れたクリエイティブ活動を行ったクリエイター個人を表彰するもので、1989年の設立以来、今年で19回目となります。今年は、クリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、審査委員特別賞1名、メダリスト9名が選ばれました。

今回の受賞は、UR賃貸住宅の広告キャンペーンにおいて、意見を引き出す対話型のブランド広告を制作した桐木の創造性が評価されたものです。TVCM、新聞、ポスターなど、複数のメディアでキャンペーンを展開しました。

桐木淳二は、1985年に弊社(旧・第一広告社)に入社し、コピーライター、CFプランナーを経て、現在に至ります。これまでの受賞暦として、ACC賞シルバー、IBAファイナリスト、New York Festival ファイナリスト、フジサンケイ広告大賞 ラジオ最優秀賞、電通賞 ラジオ広告部門賞、消費者のためになった広告コンクール ラジオ銅賞などがあります。

関連記事一覧

  1. proximity_japan530_350
  2. wark_award530_350px
  3. nihono_tane_530_350
  4. news_104_1
1496302015B8QexALr99sxpTL1496302014_3 (002)

FACEBOOK

PICK UP

  1. news_98_1
  2. canne530_350px
  3. inadcup530_350px
  4. canne530_350px

ARCHIVES

PAGE TOP