I&S BBDO押部由紀奈の記事がMarkezineに掲載されました

マーケター向け専門webメディア「MarkeZine」(マーケジン、運営:翔泳社)にI&S BBDOクリエイティブグループ押部由紀奈のインタビュー記事が掲載されました。

29635_1

記事タイトルは「ヤングカンヌの日本代表が「言語の壁を越える広告表現」3つのポイントを分析&解説」。

markezine_oshibe

この記事の中で、グローバル視点の広告コミュニケーションのヒントを押部は大きく3つに分けて紹介しています。

ポイント1. ブランド周りの社会問題を解決する
ポイント2. 既存の仕組みを活用する
ポイント3. 言葉の壁を、言葉で越える

押部は「ポイント3言葉の壁を、言葉で越える」の中で次のように述べています。

世界中にメッセージを届けたいとき、障壁となるのが「言語の違い」です。これに対して、普通は、言葉を使わない方法を考えるでしょう。しかし、言葉を使ったアイデアで、言語の壁を越えることだってできるのです。

ぜひ、下記リンクより記事をご確認ください。

ヤングカンヌの日本代表が「言語の壁を越える広告表現」3つのポイントを分析&解説

関連記事一覧

  1. CUTTING EDGE
  2. 28543_1
1496302015B8QexALr99sxpTL1496302014_3 (002)

FACEBOOK

PICK UP

  1. seikatsukan
  2. 写真左 坂元俊介氏(コトノハ株式会社) 写真右 谷口駿太郎(株式会社I&S BBDO)

ARCHIVES

PAGE TOP